タケヨシ&ナオミ家庭


2012年の祝福結婚式に参加しました。

家庭をもってすぐに2人の子供に恵まれ、子供の将来を考えるとともに、自分のこと、遠くに住む両親との関係性についても深く考えるようになってきました。

40歳を過ぎ、妻や子供たちと接していく中で、自分の本来持っていた良いところが改めて見えてきたように感じています。

(タケヨシさん)

 

毎日、育児に奮闘中です。心の余裕がなくなり落ち込みがちになることもありますが、子供の笑顔をみるたびに神様から頂いた大切な存在に元気をもらっています。主人も私のことをたくさん気遣ってくれます。

主人とはぶつかることもありますが、心の深いところで繋がっている“運命の糸”のようなものを感じています。色々な試練があっても、お互いが成長するために必要な存在であり、なくてはならない存在です。いつも不足な私のために家事や育児を手伝ってくれて本当に感謝しています。ありがとう。(ナオミさん)

 

幸せな家庭を築いていく上で、我が家の“秘訣”だと思うことは?

① 朝晩の食事を一緒にとる。

② 愛情を表現する(ハグやキスなど)。

③ 相手に無理強いをしない。

④ 疲れた時はちゃんと言葉にして助けを求める。

⑤ 感謝の気持ちを表す。