鈴木家庭


 子供が家庭の中心になり、生活はとても忙しくなりました。

 心身ともに疲れる日が多いのですが、娘の笑顔を見ると全ての嫌なことを忘れるくらい幸せを感じます。

 出産や育児に関して日米で考え方が異なることもあり、お互いに戸惑うこともありますが、

 新鮮な考えに触れ、どの方法が良いのか二人で模索しながら歩むことは楽しくもあります。

 今後も言語の問題など心配事は尽きませんが、夫婦で助け合いながら乗り越えていけたらと思います。(鈴木夫妻)

 

 幸せな家庭を築いていく上で、我が家の“秘訣”だと思うことは?

   助け合うことお互いを尊敬することかなと思います。

 家事と育児の分担は自然とされていますが、適宜入れ替わって、どちらかが辛い時には補うよう心がけています。

 また、生活の中でお互いの意見をよく聴き、否定せず押し付けもしないことが、

 今まで喧嘩をしなかった大きな要因だと思っています。(鈴木夫妻)