タダヒサ&タミヨ家庭


 私たちは2005年2月に祝福結婚式に参加し、8年後の2013年2月に家庭を出発しました。

 家庭出発までの期間には、多くの山や谷を越えて今に至りますが、

 結局は、神様が一番必要な人と出会わせて下さったと感じています。

 

 現在は2歳になる息子と3人で暮らしています。

 共働きなのですが、両親が近くに住んでおり、助けてもらえるのがありがたい限りです。

 子育ては、思い通りにいかないことが多く、イライラすることも多々ありますが、

 子供の日々の成長に驚きや発見、幸せをもらっています

 特に最近は、言葉を覚えてきたので、可愛さ倍増で、家では親バカ全開です(笑)。(タミヨさん)

 

 幸せな家庭を築いていく上で、我が家の“秘訣”だと思うことは? 

1. 感謝の心と言葉

 ― お互いの頑張りを認め、感謝する心を忘れないこと、そして、それを言葉として伝えることが大切だと思います。

  「自分ばっかり」と思う時は、相手の頑張っていることにも目を向けるようにしています。

 

2. 共同育児、家事分業

 ― 共働きなので、どちらかに負担が掛かり過ぎると精神的なゆとりがなくなってきます。

   基本はお互いを思いやる心だと思いますが、思いを具体的な生活の行動様式に落とし込み、仕事を分担します。

 

3. 家を綺麗にする

 ― 環境を整えると心もスッキリ。掃除をしたりグリーンを置いたり、綺麗な音楽をかけてみたり、

   高価でなくても食器やランチョンマットを工夫したり、日々の生活で癒しを…。

   いつでも人を迎えられる家を目指しています。

 

4. 美味しい食事

 ― 食事は人を幸せにする! 出来るだけ美味しく栄養あるご飯作りを目指しています。(タミヨさん)