タカナリ&カオリ家庭


 長男5歳、長女2歳の可愛い盛りの2人は、元気いっぱい! 水遊びやブランコ、動物を観察したりと、

 何にでも興味を持ち、可愛らしい笑い声が絶えません。

 子供たちの笑い声を聞いていると、日頃の疲れが吹っ飛んでしまい、いつもこちらが元気をもらっています。

 

特に、私が仕事から帰ってきた時の玄関先での子供たちのテンションの高さに、こちらもテンションが上がります(笑)。

子供たちは、お父さんとお母さんが大好きで、私たち夫婦も子供たちをハグしながら、たくさんの愛情を注いでいます。

妻は子供たちに、一日100回は「大好き」と言っているようで、私は仕事が忙しく、寝顔に向けて言うことが多いのですが(笑)。

(タカナリさん) 

幸せな家庭を築いていく上で、我が家の“秘訣”だと思うことは?

我が家では、どんなささいな出来事でも報告・連絡・相談し合うことが多いです。

食事の内容や今日着ていく服装、子供たちのこと、今日どこに行くのかなど、

昼頃に電話やメールでお互いの調子や子供たちの様子を聞き合ったりしています。その際に、

褒めたり、励ましたり、時には言い合いになったりすることもありますが、よくコミュニケーションをとるようにしています。

 

そして、子供たちに対しても一人の人格として尊重するように心がけ、家族でお互いの話を聞き合い、

お互いを思いやり、気遣うことにより、信頼関係と絆を深めてきた気がします。 

 

また、父の日や母の日、お中元やお歳暮、実家への帰省などのイベントを通して、

お互いの両親や家族にプレゼントやメッセージを送り合い、思いやることを大切にしています。

子供たちもおじいちゃん、おばあちゃんが大好きなようです。(タカナリさん)